アニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2013年08月07日 00:10(

究極のオープンワールドゲーム『グランド・セフト・オート后戮 デモンストレーション発表会に行ってきた!

キャプチャ

発表会レポ



この記事はGTAVブロガーデモンストレーションに参加して掲載されています。
本企画への参加および記事掲載は無報酬です(お土産としてノベルティの配布を受けています)。
なお記事用の画像素材を受領して作成されています。
また事実誤認の修正ならびにこの文章の掲載以外、メーカー等から記事の内容への関与は一切ありません。



究極のオープンワールドゲーム
『グランド・セフト・オート后戮
デモンストレーション発表会が開催!!


GTAV_Agnostic_Digital_FOB_JPN_NoRating


 全世界でシリーズ累計販売本数・1億2500万本を突破し、凄まじいまでの大ヒットを記録する『グランド・セフト・オート』シリーズ。その最新作『グランド・セフト・オート后戮糧売が、ついに10月10日に決定!! 
今回はそんな多くのファンが望んでやまないリリースに先駆けて、ブロガー用に『グランド・セフト・オート后戰妊皀鵐好肇譟璽轡腑麋表会が開催されました。






 デモンストレーションには、あらかじめ用意された動画ではなく、開発途中ではあるものの実機でのプレイで披露され、ド頭から驚かされたのはまずそのゲームマップの広大さ。

前作でも途方もないほどの広さを誇っていたが、今回はなんとその3.5倍以上もあるとのこと。今回の舞台となるロスサントス(※1)に隣接するブレイン郡(※2)の景色はもちろん、またそれを取り巻く、空・山・海中など、ゲームではあまりフォーカスされない部分にまできちんと作りこまれているよう。
また、そのどれもグラフィックのクオリティーが素晴らしく、目にした時は思わず鳥肌が立つほど。

RSG_GTAV_Screenshot_197RSG_GTAV_Screenshot_009
RSG_GTAV_Screenshot_002RSG_GTAV_Screenshot_011

 また、木の枝、水の波、など細部のディティールや、夕暮れにかかる雲のグラデーションや雷の発光などの表現能力の高さには驚嘆に値する。



RSG_GTAV_Screenshot_099RSG_GTAV_Screenshot_033RSG_GTAV_Screenshot_060X
(左:マイケル 中央:フランクリン 右:とレバー)

 映像への力の入れ方がすごいからといって、ゲーム本来のシステムがおごそかになっているのはないかと思うかもしれないが、そんなわけもなく。むしろ、この作品の真骨頂はやはりそのシステム。本作では今までに例がなかった挑戦もしており、主人公がマイケル(※3)、フランクリン(※4)、トレバー(※5)の三人で物語が構成される。

ロスサントス(※1)
 太陽が降り注ぐ広大な年。かつは西欧諸国から憧れのまなざしを集めていたこの街も、今は自己啓発を説く教祖やスターの卵、輝きを失いつつあるセレブで溢れ。不安定な経済と安っぽいリアリティーTV番組がはびこる時代の中で必死にもがいている。

ブレイン郡(※2)
  シリーズ最大規模の世界はゲームの最初から自由に探索する事が可能だ。ロスサントスの市街地とその郊外であるブレイン郡、マップは大きく2つのエリアに分 かれている。市街地だけでなく、山々、川、湖、軍事基地、ビーチ、海、農地、砂漠、等マップにはさまざまな表情を持つ土地が描かれる。ゲームワールドの各 種エリアにはその土地だけに見られる自然界の野生動物も息づいている。


マイケル(※3) 
 かつては、やり手の銀行強盗そして名 を馳せていた。一時は米国の最重要指名手配犯の一人に指定されていた事もある。しかしずいぶん前に稼業を引退しており、現在はFIB(この世界では連邦警 察)と有利な司法取引を交わし、非公式の証人保護プログラムによって快適な生活を送っている。しかし成功を収めたにも関わらず、不満もある。妻のアマンダ との結婚生活にもはや愛はなく。甘やかされて育った二人の子供、トレイシーとジミーとの間にも大きな溝ができている。一見、全てを手に入れたかのように思 える生活も、彼にとって、退屈で、ストレスのたまる日々のようで、最終的には、彼の原点と言える犯罪カ行に戻りたいと考えている。


フランクリン(※4)
 若く、頭が切れ、野心的。法を犯すことに罪悪感はない。仲間のラマーと共に、代金の支払えなくなった相手から差し押さえた 車を、悪徳自動車業者のシミオン・イエタリアンに流している。その仕事を介して、マイケルと出会う。車のドライビング技術に長けており、自分の愛車をこよ なく愛している。サウス・ロスサントスに住む。

トレバー(※5)
反社会的な性格の元陸軍パイロット。しかし、どこか好感が持てる性格。トレバーとマイケルはかつて闇の仕事で一緒に手を組んだ経緯があるが、それはずいぶん昔のことである。当然、ゲームの開始時点で、すでに面識がある。アラモ海のほとりに位置するブレイン郡にて、麻薬の密売人やバイカーギャングと共にトレーラーで生活している。


 なによりも面白いなと思ったのが、それぞれ個別のルートはなく、共通のシナリオで展開されるストーリー。
それにより、綿密かつ深みのある、重厚な物語を紡がれているようだ。三人の主人公ということで、気になるであろうプレイシステムは“キャラクター・スイッチ”(※6)というシステムが採用されている。

例えば、マイケルをプレイしていたとしても、操作ひとつですぐにフランクリンに変更可能。なので、大本の一本のシナリオ中に、いつでも(一部の特殊な場合を除く)三人のキャラクターを切り替えられるようになっている。

また、その上で気になる時間軸は、リアルタイムで進む模様。なのでプレイしていない、ふたりの主人公においては、それぞれのキャラクターに合った行動を常に取っており、スイッチした瞬間に思いがけない場面に遭遇するみたいだ。家族との団欒であったり、カーレースだったり、それこそ日常の一コマだったりと、多種多様。同じ状況下になることはまずないと言っても過言ではない。


 キャラクター・スイッチ(※6)
『グランド・セフト・オート后戮麓尊澆垢襪のような息吹を感じる街“ロスサントス”と隣接するブレイン郡を舞台に、個性溢れる3人の主人公の生きざまを描くオープンワールドだ。この広大な世界を味わう為の重要なシステム、それが“キャラクター・スイッチ”だ。
  3人の主人公はミッション時を除いて、何時でもプレイする主人公を自由に切り替える事ができる。各主人公はそれぞれ異なる生活を送っており、この大規模な ワールド全体をどこでも最初から自由に探索する事ができる。キャラクター・スイッチを行う事で。瞬時にマップの様々な場所にジャンプできるほか、3人の主 人公たちの日常に出入りすることが可能だ。
 ミッションには1人の主人公だけを操作するものから、2人組または3人全てを操作するものが存存在す る。ミッション中のキャラクター・スイッチは、ミッションによって様々な形に変化する。カットシーン再生時に実行される場合もあれば、プレイ中に自動的に 切り替わったり、プレイヤーが自ら手動で切り替えるケースもある。手動切り替えのケースでは、プレイヤーの戦略に応じて操作する主人公を切り替えること で、それぞれが持つ固有の武器やスキルセットを活用したミッション攻略が可能となる。このアプローチによってミッションは常に変化に富んだ物となり、プレ イヤーは極めて迅速に新しいゲームの世界を体験できるようになる。キャラクター・スイッチによって、いわば複数の主人公がいるシリアルドラマ(連続TVド ラマシリーズ)のように、大きな物語を多様な視点から感じられるようになっている。




RSG_GTAV_Screenshot_030 NewRSG_GTAV_Screenshot_078X

 その物語を鮮やかに彩るミニゲーム、やり込み要素も多数存在。ミニゲームには車やバイクレース、小型飛行機やモーターボート操縦、スキューバーダイビング、スカイダイビング、ゴルフ、テニス、射的、ヨガなどその他多くが存在する。またこれらをミニゲームとは呼んでいるものの、実質ミニゲームとして独立してるわけではなく、あくまでシナリオの中に組み込まれているので、コンテンツと呼ぶほうが正しいかもしれない。

RSG_GTAV_Screenshot_008RSG_GTAV_Screenshot_203RSG_GTAV_Screenshot_115X

 そしてやり込み要素としては、各キャラクターにステータスの概念もあり、体力、肺活量、運転技術、射撃の精度はそれによって決定づけられている。トレーニングなどをすれば、それらのステータスを伸ばすことも可能とのこと。また、各々のキャラクターに特別なアビリティーも……あるかもしれない。そして、その他にも自由に変えれる衣服、タトゥー、カスタマイズできる車や銃器、株の売買や所属する宗教まで、その他にも数え切れないほどギミックが存在するよう。文字通り、全てが思うままに自由で、ルールは自分となっている。

 そして、このゲームのキモとなるのが、“ミッション”。物語の主軸となる“ミッション”では、従来のゲームのように用意されたものをこなしていくのではなく、作戦・人員・武器や車両の準備・逃走ルートまで、自らで考えシミュレーションしていくことが必要となる。その上、ミッションによっては3人の主人公の鮮やかな操作も必要とされるケースもあるので、一見すると難易度は高いかもしれない。しかし、それだけやりごたえもあり、達成感、爽快感が桁違いとなっているだろう。また、“ミッション”には物語と直接関わりのない、キャラクターの人生をより濃く彩るために必要な“サブミッション”ならぬものもあるとのことだ。

RSG_GTAV_Screenshot_196RSG_GTAV_Screenshot_206




感想

 以上が、今回のデモンストレーションで披露されたもの。
今回は小一時間の短い発表会だったにも関わらず、途方もない情報量が飛び込んできた。これが実際製品になり、本作に詰まったコンテンツを実際に全てこなそうとすると、年単位の膨大な時間を要すると皆さんも容易に想像できたことでしょう。

事実、この記事に書かれていることは本製品の10分の1(もっと少ないかも)にも満たないだろうと私は感じます。

このゲームを楽しみにしているファン、またはこの記事を読み買おうと思った読者は、プレイには心してかかったほうがいいでしょう。極限的な話ですが、ふたつ目の人生をこのゲームにて歩んで行くのだから。



絶賛予約受付!

キャプチャ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00B6ZBGVK/00000010a-22/ref=nosim/


おすすめサイト最新記事一覧

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2013年08月07日 00:14  ▽このコメントに返信

珍しく長文www

2.とある名無しのオタコム2013年08月07日 00:20  ▽このコメントに返信

俺もブログ始めようかな。
こういうの呼ばれたい。

3.とある名無しのオタコム2013年08月07日 00:34  ▽このコメントに返信

やべぇ。読んでるだけでもワクワクしてくるわw

4.とある名無しのオタコム2013年08月07日 00:36  ▽このコメントに返信

実機ってどっちの実機だったのよ

5.とある名無しのオタコム2013年08月07日 00:42  ▽このコメントに返信

PS3っしょ

6.とある名無しのオタコム2013年08月07日 00:44  ▽このコメントに返信

ステマ。comに改名しよう(提案)

7.とある名無しのオタコム2013年08月07日 00:45  ▽このコメントに返信

キャラクタースイッチで気になるのがPVでトレバーが警察におわれてたのが気になる。あれ自力でとかないとだめなんかな。逆に星マーク多い時キャラクタースイッチしたら楽々逃れられちゃうよな

8.とある名無しのオタコム2013年08月07日 00:45  ▽このコメントに返信

GJ!これは良い記事

9.とある名無しのオタコム2013年08月07日 01:01  ▽このコメントに返信

熱意は伝わったが、スマンな
こういうナンバリングタイトルは1から始めたくなるから
5本もプレイしなきゃいけないのは、流石につらい

10.とある名無しのオタコム2013年08月07日 01:14  ▽このコメントに返信

いいまとめだ。
GTAへの愛情が伝わってくる。

>>9
ストーリーは繋がってないし、別に垢ら初めてもいいと思うけどなぁ。
それに、GTA SAとかあるから5本だけじゃないぞ(^^;)

11.とある名無しのオタコム2013年08月07日 01:37  ▽このコメントに返信

☆3以上で追われている時は切り替え不能とかしたら面白そう

12.2013年08月07日 02:26  ▽このコメントに返信

グラセフの1やってもしかたないだろw

13.はは2013年08月07日 03:31  ▽このコメントに返信

俺はPS4版の買うわ。
それまでは楽しみに待っときますわ。

14.名無し2013年08月07日 03:42  ▽このコメントに返信

ワクワクしすぎてまたGTA5やってる。

15.2013年08月07日 12:37  ▽このコメントに返信

キャラ切り替えが面倒臭いな
買うけど

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧