アニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2012年09月06日 12:06(

「鉄拳タッグトーナメント2」先行体験会に行ってきた!『鉄拳』最高峰のクオリティーだな!

20120906015250

「鉄拳タッグトーナメント2」先行体験会


☆おすすめ☆



・オフィシャルトレーラー
DSCF2284DSCF2285
DSCF2287DSCF2288
DSCF2289DSCF2290
DSCF2291DSCF2292
DSCF2293DSCF2294
DSCF2295DSCF2296
DSCF2297DSCF2298
DSCF2299DSCF2300
DSCF2301DSCF2302
DSCF2303DSCF2304
DSCF2305DSCF2306
DSCF2307DSCF2308
DSCF2309DSCF2310
DSCF2311DSCF2312
DSCF2313DSCF2314
DSCF2315



まずは、OPとPVを拝見させてもらったが、素晴らしい躍動感と迫力に感動よりも圧倒という言葉が適切なように思える。
さすがは、『鉄拳』シリーズの決定版だと銘打ったのにも、納得ができるものとなっていた。

・マーケティング市場
ph2ph3



意外な事実なのだが、『鉄拳』の家庭用で一番売り上げを伸ばしているのは、なんと北欧、北米でシェアー率の全体の90%にものぼるらしく、世界各国に多くのファンがいるようだ。
原田Pもこの現状に、「日本で作られたものの中だと、充分に検討できている」と自負している様子だった。


・バトルシステム
ph4


一見すると、ソロVSタッグのシステムは無謀のように思えるが、実はコンセプトがあるとのこと。
タッグプレイに興味あるが、二キャラ目をどうしようと悩んでいる人がソロで遊んでいる時にタッグで挑んでくるのを見て、戦い方を学べるようにしたようだ。
だからといって、ソロの人が不利なのかと言われれば、そうではないらしく、きちんとソロでも戦えるよう調整し、むしろソロのほうが強いと感じることもあるという。


・シリーズ最多のキャラクター
ph5


プレイヤーキャラ50体以上、さらには隠しキャラもいる。

今回は、ソロでやってた人もタッグになじみやすいように、操作性が似ているキャラを複数用意することに重点を置いたと語っていた。例えば、本作にはロウというキャラがふたりいるが、コンビ操作が類似していて、コンビを組みやすいから、二キャラいれたとのこと。
また、発売後もキャラクターも増える予定で、寄せられた要望、およびあんまり予想しないようなキャラも登場するかもしれないと期待に胸を膨らませざるを得ない発言もされた。


・EDムービー
ph6


全ての収録時間を合わせると、なんと80分を超えるものとなっているらしい。
よくみる鉄拳のCGレンダリングじゃなくて、アメコミや水彩画のようなものも、テーマに合わせて収録してる。


・オンライン機能
ph7


前作リリース時に色々トラブルがあったこともあり、反省を重ねたようで今回は『鉄拳』の特徴も含めてちゃんと開発したようで、スムーズにうごく。

・ウォーミングアップスペース

オンラインのマッチング中に、練習もできるシステム。
この待ち受けプラクティスを事実上3D格闘ゲームとしては初めて採用していることとなる。

・ランキングマッチ

発売直後は、内容は少ないが、色んな遊び方を段階的に増やしていくそうで、発売後も成長していくという意味では、このモードが長く飽きずにで遊べるものとなるだろう。

・ワールド鉄拳ジェネレーション

WEBサイトで、プレイヤーの成績が確認できたり、チームを組んだりすることができるようになるコミュニケーションツール。今後、サービス展開していく予定。


・ファイトラボ
ph8

ロボットであるコンボットを主人公とし、物語を進めるモード。
原田P曰く、このモードをクリアしたら初心者は中級者の入口にきていて、上級者にはより深く遊べるものになっているとのこと。

・カスタマイズ

コンボットを自由自在にカスタマイズできる。
ファイトラボでためたポイントと交換はしないといけないものの、格キャラの技を自由に使うことができるという。なので、自分だけのオリジナルコンボを作ることも可能になっている。


・鉄拳 TUNES
ph9


BGMを自分の好きに変えられる斬新的なモード。
鉄拳のメインメニューのものや、ステージの音楽はもちろん、ハードディスクから曲を読み込むこともできるので、自由に自分の好きな音楽もいれることができる。


・初回生産分特典
ph10ph11
ph12]ph13
ph14


初回生産には、上記の写真の購入特典がついている。

・予定しているDLCについて

ほとんどが無料、有料のものは相当絞っているつのこと。
様々な諸事情があるのだが、原田Pの努力によって実現してたのことだった。



・実際に試遊してみた。

まず、キャラクターの多さに驚いた。
普段、飛鳥を使う私でも、多種多様なキャラに目移りしてしまうほどだった。


多くの人が一番遊ぶであろうオンラインのランキングマッチを体験してみることに。

隣にいる人とオンライン対戦をするという奇妙な状況だったが、操作性は文句なし。
ラグを一切感じないほどにスルスルと動き、不満なくプレイできた。
また、ウォーミングアップスペースもマッチング中にやったが、非常に助かる。
久々にやった私は技やコンボを思い出すのに、すごくありがたいと感じた。


次は、オンラインでのプラクティスモード。
プラクティスモードなので、勝敗はないがコンボや立ち回りの練習をするのにはもってこいのモードだった。
オフラインの負けるまで戦い続けるサバイバルモード、アイテムが手に入ることもあるゴーストモードもやらせてもらったが、楽しいの一言。
慣れていない人には、敵の難易度がほどよく調整されており、何度も挑戦したくなるものとなっていた。

ファイトラボも少しだがやってみると、なるほどチュートリアルに適したモードだと感じたが、だからといってつまらないわけではなく、むしろストーリーなどが面白く展開されていた。








質疑応答

ph15


 ――パッケージ版とダウンロード版で発売日が異なりますが、どういった背景があったのでしょうか?
 
原田 色んな配慮と様々諸事情があったんです。現時点で、言えることはパッケージ版を買ってもらうのが確実ということだけです。

――ダウンロード版には、さきほど発表された初回生産分の特典はついてくるのですか?
 
原田 期間限定になるとは思いますが、入れる予定です。ただ、称号とかはつけようがないので、つかないと思っていてください。

――PVで、ラウンド前に新たな動きがされていたと思うのですが。
 
米盛 タッグVSソロの場合のみに見られる新たなアクションは今回追加しました。いずれ、アーケードにも入れるつもりでいます。

――PVでリリの服が脱げているシーンがあったんですが、あれはどういった目的で入れたのでしょう。
 
原田 ファイトラボで、確実に出てくるシーンなんですが、完全に遊びです。

――初回特典のリリのスカートや水着のコスチュームなんかも……。
 
原田 遊びです。真面目にふざけてるっていう状況でございますね。

――すごいボリュームたくさんのものとなっていますが、苦労話なんかを教えてください
 
原田 苦労は絶えないな(笑)。新規だと自由にできる部分もあるのですが、17年もやってるとファンベースが色んな国の人がいるんで、正反対の意見があるんですよ。なので、最終的にボリュームがバァーッと増えるわけですよ。その増えたボリュームと使いやすさのバランスを取るのに苦労しましたね。

――ヒップホップの神様と呼ばれているスヌープドッグさんとコラボを実現されていますが、交渉などに時間はかかりましたか?
 
原田 元々、鉄拳が好きだったらしくて、ノリノリでやってくれました。

――オンラインのレスポンスについて、詳しくお教えください。
 
原田 バンダイナムコとして、様々な過去の作品の蓄積されたノウハウや良かった点を活かしてきています。

――コンボットはオンラインでも使用可能なんですか?
 
原田 基本的には使えます。ただ、段位が関わってくるランクマッチだけは使用不可にしています。ファイトの瞬間に負けるとか、相手の技とかも全くわからないっていうのはマズイですからね。なので、友達とかの間で遊ぶことになると思います。

――コンボットに関して、ほかにも情報があれば教えていただきたいです。
 
原田 色んな技を試したいけど、お気に入りのコンボットを崩すのは嫌だっていう状況が容易に想像できたので、自分でカスタマイズしたコンボットを4体まで保存できるようにしました。

――それは、ファイトラボを一度クリアしないといけなかったりするんですか?
 
原田 そうですね、一度クリアしていただくことが条件になっています。

――オンラインの出来が良いので、アーケードにも策を講じるを聴きました。
 
米盛 世の中の流れとしてようがない部分はあると思いますが、今後しっかり考えます。

――ネット環境がないファンも中にはいると思うのですが、そういった方にも楽しめるようにはなっていっているんですよね?
 
原田 EDムービーを大量に入れ、色んなゲームモードを用意し、またコンボットのカスタムもあるので、ひとりでチマチマやるのが多ゲームになっています。なので、それには自信あります。

――少し遊んだだけでも実績やオロフィーがいくつか解除されましたが、簡単になっているんですか?
 
米盛 難しいのがいくつかありますが、普通にプレイしていると95%は取れると思います。
原田 俺は、本作を購入しただけで、100%になるようにしたいんですけどね(笑)。

――6以降に行われた世界大会をさらに盛り上げるために、各国のプレイヤーを増やすべきだという意見もありますが、どうお考えですか?
 
原田 日本で開催したいと思っていたのですが、海外に日本人プレイヤーを連れていくことになりそうだなという予想はしているので、増えるかもしれませんね。

――格闘ゲームは、不得意な人にとって敷居が非常に高いジャンルのものとなっていますが、その辺についてどうお考えですか?
 
原田 知識・経験・手さばき・身体能力使うがゆえに、我々クリエイターが現状なんとかするのは難しいと思います。MMOなどでは、ミスはチームメンバーで平らにできるが、ゲームジャンル的なもので考えれると、自分と同じレベルの人とやるのが一番だと思います。ただ、将来的には、いつでもどこでも、どういった方でも、楽しめるような格闘ゲームになればいいかなと思い、研究してる所ですね。

――他の格闘ゲームはボタン一つでコンボができるようにしたりしていて、敷居を低くする風潮になってきていますが、鉄拳はどうなんでしょう?
 
原田 鉄拳が出た当初からよく言われてたのが、上級者が初心者に負けるゲームだと。鉄拳は一度、ラウンドの流れを掴んでしまえば、そのラウンドは押し切れたりするので、敷居が低いと言われてきました。なので、触っていない人から見れば、敷居は高く見えますが、一度触ると逆に敷居が低いと思っています。

――バンダイナムコ内での、コラボとかってお考えになっていますか?
 
原田 あんまり考えたことなかったですけど、要望があれば応えてはいきたいですね。個人的にはパックマンやりたいって言ってたんですよ。パワークッキーを食べると、すごいムッキムッキのムッチムチの状態のドーピングパックマンとか。

――ファンに向けて一言ずつお願いいます。
 
米盛 今回の鉄拳は決定版です! 買って損はさせません。是非、手にとっていただきたいなと思います。
原田 とりあえず、一本持っといたほうが良いと思うので(笑)。絶対やらないっていう人は買わないほうが良いかもしれないけど。やらないかもしれない、でも発売するんだーって頭によぎった人は持っておいたほうが良いと思います! できるだけ盛り上げていきたいと思います、寿命削って作りましたんで。


予約受付中

この記事は『鉄拳タッグトーナメント2』の体験会に参加して書いています。本企画への参加及び記事掲載は無報酬です。また、事実誤認の修正ならびにこの文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。

まとめ

前述した通り、試遊してほしいと素直に思える作品に仕上がっていました。

決定版と何度もうたっている通り、今までの『鉄拳』の中では最高峰の出来ではないでしょうか。 気になるオンラインもスムーズですし、コンボットのカスタマイズやBGMを変えたりと、自分の色をここまで出せる作品は非常に珍しいと思います。 少しでも購入しようかどうか迷っている方は、買ってみて損はないこと間違いないでしょう。

おすすめサイト最新記事一覧

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2012年09月06日 12:54  ▽このコメントに返信

ゲームバランスもわからない段階で最高峰クオリティなんて言っちゃあかん

2.とある名無しのオタコム2012年09月06日 13:14  ▽このコメントに返信

これ熱帯までいいとアケ離れが怖いなぁ

3.とある名無しのオタコム2012年09月06日 16:17  ▽このコメントに返信

ストーリーモードないの?
6の結構よかったのに

4.とある名無しのオタコム2012年09月06日 16:30  ▽このコメントに返信

このゲームすぐに飽きて中古屋に売る

5.とある名無しのオタコム2012年09月06日 19:03  ▽このコメントに返信

ああ、オタコムが体験会に行って来たのか。乙。

6.2012年09月06日 20:33  ▽このコメントに返信

糞バランスで終了

7.とある名無しのオタコム2012年09月07日 09:12  ▽このコメントに返信

買うつもりでいるのだが、どうなんだろうな
現時点じゃ期待半分(´・ω・`)
買った瞬間絶望に変わるのが怖い・・・

8.Quentin Goode2013年11月20日 20:01  ▽このコメントに返信

One other important issue is that if you are an elderly person, travel insurance for pensioners is something you must really take into account. The more mature you are, a lot more at risk you’re for making something awful happen to you while abroad. If you are not necessarily covered by some comprehensive insurance policies, you could have a few serious difficulties. Thanks for sharing your hints on this weblog.
Quentin Goode http://howtobeatfootpain.yolasite.com/u-shaped-heel-cups.php

9.Nevaeh2013年11月24日 12:28  ▽このコメントに返信

I think you’ve observed some very fascinating details, appreciate it to the post.
Nevaeh http://www.planetfury.com/content/why-i-adore-tights

10.Olivia2013年11月28日 16:39  ▽このコメントに返信

I am so grateful for your blog post.Thanks Again. Will read on…
Olivia http://articlesigns.com/buy-best-and-unique-tights-from-the-nearest-market-segments/

11.Katherine2013年11月29日 16:12  ▽このコメントに返信

Hello it’s me Fiona, I am also visiting this web page regularly, this website is actually good and the users are in fact sharing good thoughts.
Katherine http://shoeliftsformen.soup.io

12.Julia2014年02月16日 14:38  ▽このコメントに返信

Good post. I learn something new and challenging on blogs I stumbleupon every day. It’s always exciting to read content from other authors and practice something from their web sites.
Julia http://www.iamsport.org/pg/blog/talljudith/read/23316674/should-doctors-market-height-insoles-on-television

13.mbt shoes2014年09月26日 16:10  ▽このコメントに返信

walker mbt rafiki gtx 「鉄拳タッグトーナメント2」先行体験会に行ってきた!『鉄拳』最高峰のクオリティーだな!|【移転しました】オタク.com/跡地
[url=http://www.gogombt.com/]mbt shoes[/url]

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧